新型コロナ関連支援情報

小規模事業者持続化補助金・コロナ特別対応型について

1.補助額・・・100万円(補助率2/3~3/4)

2.対象経費・・・機械装置費、広告費(ホームページ、チラシ、看板)展示会出展

費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、

委託費、外注費等

3.助成が受けられる期間・・・交付決定日(2020年2月18日まで遡れます)~2021年7 月末まで

※通常は交付決定日以降に支出したものしか対象になりませんが、このコロナ対応型は、遡ることができるというお得な補助金です!

4.対象者・・・株式会社、合同会社、個人事業主、NPO法人(条件有)

5.条件・・・非対面型ビジネスモデルの転換、テレワーク環境の整備、サプライチェーンの毀損への対応を図る事業者

6.締切・・・2020年10月2日(金)※必着

 

この補助金は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、ビジネスモデルの転換を積極的に図ろうとする事業者に対し、最大100万円の補助が受けられるものです。例えば、対面販売からデリバリー販売(非対面型)に転換した、教室を開催して指導していたがオンライン教室に切り替えた、出社しなくて良いようにテレワーク環境の整備に取り組んだ等が該当します。

 

★コロナ対応型補助金の最大のメリットとは?

1.50万円が先に受け取れる!

通常補助金は申請してから1年後あたりに受け取れますが、コロナ型は先に50万円が受け取れます。交付決定と共に受け取れるという何とも夢のような補助金なのです。(売上高が前年同月比▲20%以上減少した小規模事業者であること)

2.支出した経費が遡れる!

通常補助金は、交付決定を受けてから発生した経費に対して補助が出ます。しかし、コロナ型は2020年2月18日まで遡れます。

 

小規模事業者持続化補助金採択率90%以上の当事務所では、書類作成サポートを行っております。

 

■サポート料金:書類作成費55,000円(税込)+成功報酬 補助額の10%(下限55,000円(税込))

業務に関するお問合せは、初回30分無料相談を承っております。お電話又はメールでお問合せ下さい。

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

海外からの問い合わせはウェブで受信できない可能性があります。問い合わせは以下のメールアドレスにお願いします。

There is a possibility that inquiries from overseas can not be received by this website. If so, please contact this email address.
 

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る