資金調達エクスプレス

image_3-5

起業したら必要となるキャッシュ。当事務所では融資、補助金・助成金等の方法で、資金調達をサポートしております。

起業時の資金調達とひとことで言っても、様々な種類があります。事業形態に応じた最適な方法で資金調達を行うお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

融資

当事務所では、『事業計画書』『資金繰り表』や『試算表』といった融資申し込みに必要な書類の作成を致しております。

具体的には、財務分析、資金計画、資金繰り表、キャッシュ・フロー計算書などの立案・作成をいたします。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

当事務所では、無担保・無保証、金利が低く、約1週間というスピードで結果が出る日本政策金融公庫の創業融資をお勧めしております。(写真:日本政策金融公庫渋谷支店)

融資に関するご相談 初回30分無料
事業計画書等の書類作成 55,000円(税込)
資金調達が成功した場合の報酬 調達額の5%

補助金

融資と並び人気なのが補助金や助成金です。借入である融資に対し「補助金・助成金」は原則的に返済不要で、うまく活用できれば、起業時の強力な資金調達方法になります。

補助金とひとことで言っても、その種類や目的にはさまざまなものが存在していますので、是非一度ご相談ください。

補助金に関するご相談 初回30分無料
事業計画書等の書類作成 55,000円(税込)~
補助金が採択された場合の報酬 決定額の20%以内

融資と補助金に関するご注意

  • 融資、補助金ともに、事業計画書等の書類作成費は結果にかかわらず返金はいたしません。予めご了承ください。
  • 登記簿謄本取得等にかかる手数料や交通費等の実費は別途かかります。
  • 遠方での相談の場合には、日当22,000円(税込)、交通費及び宿泊費(実費)をご請求させていただきます。

助成金

キャリアアップ助成金をはじめとする厚生労働省系の助成金とは、雇用促進、労働者の職業能力向上などの施策を目的とした助成金です。

助成金ごとの要件を満たしていれば受給できるものですが、基本的には「雇用」に関連する助成金であるため、起業時に人を雇用する計画があるときは、事前にご相談ください。

(※助成金業務は提携社労士が行います。)

業務に関するお問合せは、初回30分無料相談を承っております。お電話又はメールでお問合せ下さい。

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

海外からの問い合わせはウェブで受信できない可能性があります。問い合わせは以下のメールアドレスにお願いします。

There is a possibility that inquiries from overseas can not be received by this website. If so, please contact this email address.
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る